読んだ本を一冊も無駄にしたくない、あなたへ!

選書人仲間、募集しています

七色選書では、選書人仲間をゆるく募集しております。

選書に答えはなく、選ぶ人によって違うのが、選書の面白いところでもあると思います。また、私ひとりではご対応できる数に限りがあるため、今後多くのご依頼にご対応できるよう、人や本の幅を広げていきたいと思っています。

ご興味をお持ちの方は、ぜひ最後までお目通しください。

募集要項

【5つの基本方針】選書サービスを通し、豊かで多様な社会づくりに貢献します。

以下、七色選書の5つの基本方針になります。共感頂けるところがありましたら嬉しいです。

  1. 知らなかった本を知ったり読んだりすることで、個人が自己の世界を広めたり、深めたり、生きる実感を得ることにつながるきっかけを提供します。
  2. 話題のきっかけになる本や、プレゼントのための本、朗読や読み聞かせのための本など、身近な方々とのコミュニケーションが促進されるきっかけを、本から提案します。
  3. 本を紹介したり購入したりすることで、出版社や書店、作家など、「本」を支える会社や個人に貢献し、よい本が長く、普及し続けるための一端を担います。
  4. 幅広い視点を持ち議論できる読み手を育てることで、異なる立場や意見の間での理解を深め、多様性を重んじる生きやすい社会づくりに貢献します。
  5. 国外にも目を向け、原書の本を国内外に向けて選書したいと思っています(今は、まだ手が回っておりません)。異なる文化への興味関心を高め、相互に思いやりを持って、多様な文化を守り育てていく国際社会づくりに貢献します。

選書人になると、こんないいことがあります。

本好きのメリット、最大限に生かせます。

  • 自分ひとりでは探そうと思わなかった、良書にめぐりあうことができる。
  • 本を読んだり、書店に足を運んだりするのが趣味にとどまらず、仕事に直結させることができる。
  • 本好きの人と出会ったり、本について話したりする楽しさを味わうことができる。

あなたの読書に関する悩みが、ほぼ解決します。

  • 読んだ本がどれだけ面白くなくても、読んだことが無駄にならない。
  • 「いつか読もうと思っていたがそのままになっていた本」を読むことができる。
  • 「次にどんな本を読もう」「次に読む本が見つからない」という悩みから永久的に解放される。

読む力と書く力、人間力が身に付きます。

  • 文字を読むスピードが速くなり、文章を書く力が鍛えられる。
  • 自分の興味のなかった人や分野、出来事についての興味関心が深まる。
  • 人が好きになり、他者への興味関心や思いやりが育つ。
  • 文脈を読む力、プレゼンテーション能力が身につく。
  • Webサイトの作成や、webサービスの活用ができるようになる。

こんな方が、きっと選書人の仕事を楽しめると思います。

文章を読んだり、考えたりすることが好きだという方、考えすぎだと言われる人には天職。

  • 国語の授業やテストの時間に、文章を読んだり問題を解いたりすることが幸せだったという方
  • 今まで知らなかった物事の考え方や思想を知り、自分の考えを深めたい、という方
  • 読んだ本や人生のいろんなことについて、つい思いを巡らせてしまうという方
  • 新しいことに挑戦し、知識や経験を身につけることが楽しいと思える方

社交的でなくても、まったく問題ありません。

  • マンツーマンや少人数の方が得意(大人数は少し苦手)という方に、おすすめです。
  • 社交性やコミュニケーションに自信がないという方でも、大丈夫です。

できれば、こんな方だと嬉しいです。

  • 本以外にも、大切なことを学んだり知ったりする機会はたくさんあると思っている方
  • 人に何かをプレゼントしたり、選んだりすることが好きだという方

あと、このような方にもおすすめです。

  • 自分の都合で仕事量を調整できるお仕事や副業を探している方に。
  • 在宅や自分の好きな場所でできるお仕事を探している方に。
  • 作家希望の方に。

こんな方は、あまり選書人はおすすめしていません。

  • 自分の好きな本だけをじっくり心ゆくまで楽しみたい、という方には、「読まなくてはいけない」という読書を、苦痛に思うことがあるかもしれません。
  • 一度身につけてしまえば終わり、という仕事ではなく、人や本から常に学び続ける必要があり、そういう活動や思索の時間を取れない場合は難しいです。
  • すでに高い評価や業績をお持ちで他に活躍できそうな場所があるという方、短時間で稼げる仕事がしたいという方は、他のお仕事を検討された方がいいかと思います。
  • お仕事のご依頼が来るようになるまで、ある程度の準備やお時間がかかります。いますぐ働きたい、生活を安定させたい、ということを優先されている方にはおすすめできません。

募集について、よくあるご質問

どのような形で選書を任されるのでしょうか?

すでに来ている選書を一部お願いする、という形ではありません。また、現時点では、会社などへの「採用」や「アルバイト」という形態も、考えておりません。

「七色選書」との紐づけは行いますが、基本は、選書人それぞれが個人として独立してお仕事をできるようにしたいと考えております。

ご依頼が頂けるようにするために、選書や進め方、サイトの書き方などについてアドバイスをしたりしていきます。

どのような能力が必要ですか?

資格や能力は問いません。これからの人生でやってみたいこと、意欲を重視します。また、他の選書人との兼ね合いやフィーリング、タイミングといった運の要素もあります。

(社会経験年数での足切りなどもないのですが、お客様と直接やり取りをして頂く為、社会経験がある方の方がスムーズに始めて頂きやすいかとは思います。)

住んでいる場所や仕事の環境などの条件はありますか?

インターネットが使える環境があれば、場所は問いません。書店があまり遠くない場所にあるといいかな、と思います。

お教えするにあたって、(現時点で拠点としている)大阪などに、2~3日程度、出てきていただくことも考えていますが、基本はオンラインのやりとりで可能です。(※拠点について、今後大阪から移動する可能性があります。)

ご興味を持たれた方は、お気軽にご連絡ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ご興味をお持ちの方は、「応募したい」という意思を明記の上、お問い合わせフォームからご連絡ください。その際、「ご質問・お問い合わせ内容」の欄に、下記を記載ください。

必須で教えて頂きたいこと
  • 読書、本のどんなところがお好きか
  • 今までされてきて楽しかったお仕事やご活動、勉強など
  • 選書人という仕事に魅力を感じた理由ややってみたいこと
  • いつ頃からお仕事をしたいとお考えか

なお、応募は、箇条書きではなく文章でお願いします。堅苦しい応募文より、思わず読みたくなるような、お手紙のような文章だと嬉しいです。

また、他にも下記などのことをお教えいただけたら嬉しいです。(必須ではありません。また、下記以外の事柄をお書きいただいても、大丈夫です)

  • 本以外でご興味をお持ちのこと、好きなこと
  • どのような働き方やライフスタイルをされたいか
  • これからの人生でやると決めていること
  • 好きな本のジャンルや作品
  1. まずは、問い合わせフォームからご連絡ください。
  2. 問い合わせフォームの内容を拝見し、お話させて頂きたいと感じた方にのみ、ご連絡をいたします。
  3. 応募内容やこれからについて、お話をさせて頂きます(オンライン or 対面)。
  4. サービス開始に向けて準備を進めたり、サイトを作ったりしていただきます。(オンライン or 対面)
  5. お仕事のご依頼が来るようになりましたら、それぞれに対応を進めていただきます。