あなたにぴったりなのはどの時代?~日本史タイプ診断~

タイプ説明記事

日本の各時代の特徴から、あなたに合った本のジャンルを紹介

時代ごとに日本人の特徴を七つに分類しました。

地道な作業も苦にならない原始人タイプ

原始人とは旧石器・縄文・弥生時代のことを指します。太古の昔の人々は石器や土器などの生活用品から武器まで、気の遠くなるような手間をかけ作成していました。このタイプに分類された人は、細かい作業や単調な作業も苦痛に感じない根気強い人が多いのではないでしょうか。また、エコロジーに関心があり、自然のリズムに則したありのままの生活を好ましく感じることでしょう。

ロマンチストな古代人タイプ

古代とは古墳・飛鳥・奈良・平安時代のことを指します。古代の人々は自分の思いを和歌に託して相手に伝えたり、自然に情緒を感じるロマンチストでした。貴族は占いや吉方によって様々なことを決定し、年間行事や宴会も大切にされていました。このタイプに分類された人は同じように占いや行事を大切にする人なのではないでしょうか。また、ドラマなどで感動して泣いてしまう涙もろい面があるかもしれません。

礼儀を重んじる中世人タイプ

中世とは主に鎌倉・室町時代のことを指します。この時代には武士が台頭し、現在伝統的な日本文化とされる茶の湯や懐石、能などが多く生まれました。このタイプに分類された人は当時の武士のように礼儀を重んじ、組織をスムーズに運営するための努力を怠らない人かもしれません。また、年月を経た物に対し愛着を感じ大切にする性格なのではないでしょうか。

現実的に考える近世人タイプ

近世とは主に安土桃山・江戸時代のことを指します。大名や豪商が担った安土桃山文化に始まり、この時代は絢爛豪華さが特徴的です。また交通や貨幣制度などが発達し、人々は現実的に日常生活を生きていました。このタイプに分類された人は、キラキラする光り物が好きで、シンプルよりはゴージャスな物の方が好みなのではないでしょうか。また、時にシビアに物事を考える面も持っているかもしれません。

情熱を胸に突き進む近代人タイプ

近代とは幕末・明治・大正・昭和前期(戦前)を指します。文明開化によって西欧文化がもたらされ、追いつけ追い越せの情熱的な時代でした。このタイプに分類された人は、彼らのように何か胸を熱くする対象があり、日々そのために邁進しているのではないでしょうか。また、ヨーロッパが好きで旅行していたり外国語を勉強しているなど、西洋に対し憧れを抱いているかもしれません。

共感性を大事にする現代人タイプ

現代とは主に昭和後期(戦後)から平成までのことを言います。戦後はテレビの登場でマスメディア文化がめざましく発達しました。生活水準や進学率が向上し、人と足並みをそろえるという意識も生まれました。このタイプに分類された人は、テレビや映画が好きでよく観るのではないでしょうか。また周囲と協調を図ることが得意な気遣い上手かもしれません。

これまでの価値観にしばられない未来人タイプ

未来とは、令和からこれからのことです。これまでの日本人のどのタイプにも当てはまらないあなたは、未来について考えることが好きだったり、今までにないものを作りたいと思っているのではないでしょうか。独創的だと言われたことがあるかもしれません。これからの時代は、あなたのように今までのどの価値観にも相当しない新しい知見の持ち主が作っていくことでしょう。

さらに好みの傾向として3つに分類。あなたはどの傾向が強いでしょう?

各時代の特徴を踏まえて、さらに3つの傾向にカテゴライズしました。

「安定」…近世、現代。和をもって尊しとする、コミュニティーを大切にする傾向。
「革新」…中世、近代、未来。将来のビジョンが明確で、上昇志向が強い傾向。
「風土」…古代、原始。花鳥風月を愛し、地に根ざした地道さを大切にする傾向。

あなただけの日本史タイプ診断と傾向分析をします!

選書人すとうの選書では上記の日本史タイプ診断と傾向分析を行います。歴史はニガテ…という方も、大好き!という方も、楽しんでいただけたら幸いです。